GishkiEmilia’s blog

アズレンのロイヤルスキー、そのうちアメリカ大陸に渡ります

シェフィールドロイヤル

その名の通りシェフィールドを入れただけのロイヤル。

シェフィールドはロイヤル艦なので名前を冠する必要はない気もするが、わかりやすさも大事(言い訳)。

具体的にはシェフィールドのスキル「シャイニーシェフ」を生かす前衛構成をしたロイヤル。シェフィールドは期間限定なため現在は入手不可能なので編成難度は高い。

シャイニーシェフシャイニーシェフ

戦闘開始時に自分より耐久が低い味方艦は戦闘中、10.0(30.0)%で受けるダメージを20.0(50.0)%軽減する

 

バランス調整時に超強化されたことで実用性を持ったスキル。調整前は10%未満程度の確率で20%軽減とかだった気がする。神通やオーロラ、エイジャックス、ヘレナなどの強力ではあるが脆い艦との相性がとても良い。特に非ロイヤルは女王号令を受けられないため防御バフとしては非常に優秀で目に見えて硬くなる。

シェフィールドより低耐久という条件があるので意外と範囲が狭いように見えるが、設備で耐久値を最大1000水増し可能なためベルファストなども自然と組み込むことが出来たりする。ただし開発艦のネプチューンは耐久が別格なため耐久値+1000しても好感度次第ではネプチューンの方が耐久が高い場合があるため微妙。

オーロラは演習環境をメタりつつ、低耐久を補い、お互いにロイヤル最大級の対空を持つため特に相性が良い。演習では毎回耐久が全快するため海域のようにシェフィールドの消耗を抑える必要が無く、撃沈しても防御バフは消えないため前衛の壁として優秀。最初に落ちやすく、真珠も自然と持たせられるので耐久値の水増しが効き保護範囲を増やせるためベネ。

私が一時期運用していた時の前衛構成はシェフィールド、神通、オーロラ。

神通は自身の「不屈の神通」と「シャイニーシェフ」が二重で乗るためかなり硬く、前衛全体の魚雷火力を上げ自身の魚雷も強力なので非ロイヤルながらMVPを取ることも多い。ただしこの構成はベルファスト不在で一航戦に対する対策がシェフィールド、オーロラの対空しかないため辛い戦いを強いられる。一航戦を対策するなら神通をベルファストに差し替えるといいだろう。